風邪やインフルエンザなど 発熱時の自律神経バランスと運転(判断力)について

自律神経測定

ドライバーは、しっかりと自分自身の体調管理をすべきである。
という内容の投稿です。

下の測定レポートは発熱時のものです。
平常時と比べると「心拍数が高い」「血流量が低下」「交感神経が亢進」などの特徴がみられます。

自律神経測定
このような状態で運転したときに、はたして正常な判断をすることができるでしょうか?

ハンドルを握るときには、今の体調(寝不足や疲れも)で安全を確保できるのかよく考えてから運転すべきだと思います。

タイトルとURLをコピーしました