[コラム]雨の日の事故は4倍? ペーパードライバー・リスク管理編

コーナー手前(ウェット路面で川ができています)

関東地方は梅雨真っただ中です。

雨の日の事故は晴天と比べて事故件数が約4倍に増えるというデータもあるようです。(首都高速道路株式会社調べ)

では雨だと何が危険なのでしょうか?

・視界が悪い
・滑りやすい

他には?

他にもなくはないですが、単にこれだけのことだと思います。

ではなぜ事故が増えるのか?

・視界が悪く安全確認が不十分なのに無謀なことをする!
・滑りやすい(水たまりではハンドルも取られやすい)のに無謀なスピードを出す。

大方の理由はこの2つでは?!

だったら安全を心がければよいだけ。
なのに事故が発生する・・・

本能的にリスクを取りたがるチャレンジャーも少数ながらいることでしょう。
しかし大半は、「車両の限界」と「ドライバーの限界(技量)」を正しく自己認識できていないドライバーが多いように思います。

車両が滑っていようが、横を向いていようが、技量があれば制御は可能です。
しかしそのようなリスクを冒すことなく、公道では限界を超えない運転を心がけるべきでしょう。
もちろん直線での制動距離も伸びますし、ブレーキの踏み方次第ではタイヤはロックしてしまいます。
(ABSと聞いて?????な方はヤバいですよ!! もしかしたら知らないうちに車が助けてくれているだけで、既に限界超える運転をしている可能性も….)

話がそれましたが、ようするに無謀な速度を出すから事故るのだと思います。
ただし、低速での見落とし事故は別問題です。窓やミラーが雨粒で見づらいので普段以上の注意が必要ですし、撥水コーティングを施すなども工夫も大事だと思います。

さて先日の話です。
あえて雨の日の筑波山でレッスンです。
つくば周辺の直線道路を走っていても大した練習にはなりませんので、手っ取り早く山道で特訓です。

普段以上に気を付けるべきポイントはなんでしょうか??

風雨により路面にはゴミ散乱(がけ崩れも要警戒)

風雨により路面にはゴミ散乱(がけ崩れも要警戒)

雨の筑波山はガラガラ

雨の筑波山はガラガラ

コーナー手前(ウェット路面で川ができています)

コーナー手前(ウェット路面で川ができています)

今度は山道ではなく高速道路です。
雨の日や風の日は注意すべきポイントも増えますね。

雨の三郷インターチェンジ

雨の三郷インターチェンジ

雨の常磐自動車道

雨の常磐自動車道

今は雨の日の練習にはもってこいの季節だとおもいますよ!


以下、出張ペーパードライバー講習のサービスに関するご案内です。

ドライビングアカデミー・陽春堂とは

学生、社会人、主婦、芸能人まで様々な方にご受講いただいております。20年、30年のブランクでも心配せずにお問い合わせください。

一番人気は、「送り迎えをしたい! 」「旅行に行きたい!」等の夢を叶えるためのコース=1日集中コース(3時間コース)です。

安心安全を自らの運転で! ドライビングアカデミー陽春堂では「単に運転ができる」だけではなく「より安全」な運転を目指します。 他人の生命・財産を奪わないためにも!! ぜひ、お気軽にドライビングアカデミー・陽春堂にご相談ください。

★ 3時間コース(1日集中コース)★
マイカー教習21,000円(税込)
レンタカー
(お客様手配)
21,000円(税込)+レンタカー代実費
レンタカー込み28,000円(税込・ガソリン代別途)
集合場所限定(2時間コースに準じます)


その他のプランや詳細については、こちら

レッスン当日の流れ

お客様のレベルやご希望に合わせ、オーダーメイドで講習内容をカスタマイズいたしますので、 ここでは大まかな流れのご案内となります。

実地講習の準備(一例)
  • ご挨拶、ヒアリング、目標確認 <約5分>
  • コース下見:交通状況、危険個所等 <約15分> ※省略可
    → スタッフの運転でコースを走行しながらポイントをお伝えします。
  • ドライバー交代 <約10分>
    → ドライビングポジション、操作パネル類の確認をします。
  • 安全な場所で少し走行していただきます。
  • アクセルやブレーキ操作、運転の癖などを把握します。
  • レッスン内容の説明 <約5分>
レッスン開始
  • 練習走行スタート <走行時間はコースにより異なります>
    → いよいよ練習開始!
    走行、振り返り、走行、振り返りの繰り返しとなります。
    ※途中でドライバーを交代して説明する場合もあります。
  • レッスンの振り返りと質疑応答 
  • レッスン終了
レッスン終了後

無料にて、アフターフォローをさせていただきます。お気軽にメール等でご質問ください。

お申し込みの流れ

お申し込み方法
  1. お申し込みフォーム』からご希望の内容を送信
  2. コースとレッスン日の調整
お支払方法

レッスン当日に現金にてお支払いいただきます。

レッスン当日までの事前準備
  1. ご希望のレッスン内容をヒアリング(Web上のアンケート又はメール)
  2. レッスン内容をカスタマイズ★
  3. 走行ルート検討(実際に走行したり、ストリートビューで確認をします)★

★印は、インストラクター側の作業です。

お申し込みフォーム

 

タイトルとURLをコピーしました