ペーパードライバー講習 上達の目安は何時間?

疑問

ペーパードライバー講習って何時間受ければ上達するの❓
こんな疑問をお持ちの方も多いと思います。

経験的に妥当と思われる目安を紹介いたします。
コース選びの参考にしていただける幸いです。
(もちろん個人差が大きいので参考に留めてくださいね!)
なかには明確な目安を明記していない項目もありますが、
コース選びに迷ったときは、まず3時間。
その後で、ご自分の適性を判断されるとよいでしょう。

免許取得からの年数

正直、あまり関係ないように思います。
以下の項目のいずれに該当するかに左右されます。

学科の知識は覚えている!

道路交通法を覚えて(うろ覚えでも)いれば、あとは実技の練習ですね!
したがって以下の運動能力に左右されるでしょう。

勉強が得意だつた、不得意だった

学校の成績はあまり関係はありませんが、知識の習得が得意か、不得意かの差は大きいと思います。貪欲に学べる方は吸収スピードがはやいので3時間程度で飛躍的に上達できるでしょう。

運転経験の有無

ブランク期間が長くても(20年以上でも)、免許取得後に運転していた期間があれば勘を取り戻すだけなので2~3時間程度でも十分上達できるでしょう。
基本的な運転技術を体が覚えていたか左右されます。

海外での運転経験あり

海外で免許を取得された方や海外赴任中に運転していた方は、比較的早く日本の道路にも慣れると思います。左右差の克服日本の道路交通法の学習は必要です!
レッスン時間は3時間から6時間で十分だと思いますが、学科面は自己努力も必要となります!

助手席歴が長い

意外とアドバンテージになります! ただし、ふんぞり返ってVIP気分で乗っていた場合を除きます!
周囲の車の動きや道路状況、信号のタイミングなどを無意識のうちに学習しているケースが多いです。そのような経験は上達を助けてくれます。
他の項目に該当がなければ、まず3時間がお勧めです。

好奇心旺盛

無気力な方に比べたら圧倒的に上達は早いです。ただ飽きっぽいと困りますが・・・

自己肯定感、自己効力感が高い(自信過剰も含む)、低い

自己肯定感の高い方の方が習得スピードは早いです。ただし自信過剰な人(他の分野で成功している方)は自分基準で判断する傾向もあり、客観的には危険な場合もあります。「私運転上手いから」と豪語している人は要注意!
なかには普通に走行していても「ぜんぜんできない」と表現される方がいらっしゃいます。普段からの口癖だと思います。「これはできた」「これはまだ苦手」と要素分けして苦手克服をすることが大切だと思います。

普段から不安・心配性

不安がなくなることはないと思います。危険予知能力も失うに等しいですから!
ただし強すぎる不安は、運転に限らず仕事などでもマイナスに作用すると思います。

予知不安(実際には起こりえない不安)まで抱え込む必要はありません。例えば遠方の歩行者は自車に影響はありません。余計な心配は取り越し苦労です。

運動神経は良い、悪い

運動神経が良いに越したことはありません! 運動神経と表現すると漠然としていますが、運動に携わる脳機能の得手不得手です。ご本人が一番よくわかっていると思います。

社会性がある、ない

社会性がない方は運転技術は向上しても、公道に適応できない可能性があります。今までの生き方に左右されますので、短時間のレッスンでどうこうできるものではありません!

発達障害かも?(無自覚、自称を含む)

別のページにも書きましたが、統計的に事故率が高い傾向にあります。技能面が優れていれば事故を回避できる可能性もあります。ご自身の得意とされる能力を十分に活かし、不得手な能力を補完すれば良いと思います。ただ、服薬などは別の危険因子となるので医師との相談も必要だと思います。

身体能力の低下を感じる(視覚面、認知機能面、運動能力など。老化や病気けが全て含め)

老化は避けられません。特に目の機能が衰えると運転に支障が出ます。身体機能差は個人差が大きいため、上達時間も一概には示しずらいです。

以上、大雑把に分類しました。
ご不明な点はお問い合わせください!

タイトルとURLをコピーしました