事故事例 自転車が車に衝突編

八潮市内での事故事例です。

雨天時に傘をさしながら、赤信号で交差点内に侵入してきた自転車が車両と衝突した事故です。

車両側もなぜ発進したのかわかりません。

もしかすると車両に関してはAピラー(フロントガラスとドアの間にあるボディーフレーム)による死角、フロントガラスの雨などで自転車が見えていなかった可能性もあります。

いずれにしても、お互いの「だろう運転」が事故を引き起こしたのだと推測します。

・自転車が止まるだろう
・車が止まるだろう
・ブレーキをかければ止まれるだろう
→映像を見る限り、片手運転且つ、雨天のためブレーキの効きが晴天時よりも悪かったように見えます。

実際の事故映像です。
一部編集してあります。前半は事故直前のシーンを繰り返しています。どのような事故が発生するのか予想してみてください。
後半は事故シーンを拡大しています。

自転車接触事故事例200128 交差点・雨・傘さし自転車
タイトルとURLをコピーしました